燃費の良い運転の仕方

私はもう10年近く車に乗っていますが、初め乗りはじめた頃はガソリンは安い時で1リットルで100円を切っていました。しかしそれがだんだん値上がりをして、今年の4月に消費税が上がってから現在では1リットルで160円近くします。私の車はガソリン車で、もうそろそろハイブリットの車に乗り換えたい気持ちはあるのですが、先立つものがないのでまだまだ乗り換えは先です。そこで消費税が上がった頃から私は少しでもガソリンを節約しようと思い、値段が安いスタンドでガソリンを入れるのは当たり前ですが、運転の仕方にも気をつけるようにしました。色々エコな運転の仕方を勉強すると、まずは車を発進させるときにはアクセルをゆっくりと踏んで穏やかに運転する事で、約10%近く燃費を向上させる事が出来ます。ゆっくりと発進、運転する事で安全運転にも繋がります。次はアクセルとブレーキを出来るだけ踏む回数を減らす事です。一定の車間距離を保つ事で、ムダな加速と減速の回数が減るので市街地では約2%、郊外では約6%も燃費が向上すると言われています。後は、エンジンブレーキを活用する事です。信号が赤になりブレーキを踏む事が分かれば、早めにアクセルから足を離してエンジンブレーキを作動させるだけで、約2%燃費が向上します。減速の時や坂道の時も、エンジンブレーキを活用する事が良いです。最後は細かい事ですが、エアコンも適切な温度に保って余計な時には使わないや、タイヤの空気圧のチェックをする事でも燃費はだいぶ向上されます。小さな事ですが、私はこの事を意識するだけで毎月のガソリン代が減少しました。